2017/4/12あさイチは「あさり特集」です。あさりレシピでは、あさりとトマトの炊き込みご飯・串あさりなどのレシピを紹介します。郷土料理の「串あさり」貧血予防にもなる絶品「あさりとトマトの炊き込みご飯」を作っておいしく元気!




あさりとトマトの炊き込みご飯

さっぱりとした口当たりで、貧血予防にもなる絶品「あさりとトマトの炊き込みご飯」です。

あさりとトマトの炊き込みご飯 材料

あさり      15~20個
トマト      1個
米        2合
水        250ml
酒        大さじ1と1/2
しょうゆ     大さじ1と1/2

あさりとトマトの炊き込みご飯 作り方

1.炊飯器にといだ米、水を入れる。
(水の量は規定の量より少なめに)

2.調味料を入れる。
3.トマトを切らずにそのまま真ん中に置き、周りに砂抜き済みのあさりを入れる。

4.炊飯器で普通に炊く。

5.あさりを殻から外しトマトをしゃもじでつぶす。

6.全体を混ぜて完成です。

*好みで大葉たバターを入れてもおいしいです。

あさりをトマトと組み合わせることで鉄分の吸収も高まります。

殻から簡単に身を外す方法はこちらの記事にまとめています。




串アサリ

「串あさり」は生のあさりの身を竹串に6つ刺して、半日ほど天日で干したものです。
亀崎の人々は、串あさりを天ぷらにしたり、軽くあぶって食べます。

串アサリ 材料

あさり
竹串

串アサリ 作り方

1、アサリの身を丁寧に1個ずつ取り出す。

2、口の部分を串に刺して半日ほど天日干しにする。

加熱前の身を外すのは難しいので、専用の道具があると便利です。


貝むき ステンあさりむき 170mm ¥972




うまみたっぷりチャウダー

肌寒い朝にうれしい、パパッと簡単に作れる濃厚なクラムチャウダーです。野菜がたっぷり摂れますし、水を使わずに牛乳だけで仕上げているので食べごたえも抜群です。

うまみたっぷりチャウダー 材料

・冷凍アサリ(殻つき) … 300g
・ベーコン       … 100g
・ジャガイモ      … 小3個
・タマネギ       … 1/4個
・ニンジン       … 1/2個
・カリフラワー     … 1/4個
・パセリ(みじん切り) … 適量
・牛乳 (豆乳)    … 4カップ
・バター        … 20g
・小麦粉        … 大さじ1と1/2
・マギーブイヨン    … 1個
・塩・コショウ     … 少々

うまみたっぷりチャウダー 作り方

1.ベーコン、ジャガイモ、ニンジン、タマネギは、1cm角のさいの目に、カリフラワーはひと口大の大きさに切る。

2.鍋にバターを弱火で熱し、ベーコンとすべての野菜を炒める。

3.タマネギが透き通ってきたら小麦粉を加え、粉っぽさが消えるまで炒める。

4.牛乳とブイヨンを加えて野菜がやわらかくなるまで5~6分煮る。

5. 殻ごとアサリを加え、ひと煮立ちさせたら、塩コショウで味を調え、パセリを散らす。