2017/4/12あさイチは「あさり特集」です。あさりレシピはもちろんのこと、5分でできる砂抜き法や、うまみアップ法を伝授します。あさイチでは、5分砂抜き法と、うまみ成分大きくアップする方法を紹介し、とっておきのあさりレシピも披露します。

あさり5分砂抜き法

こんな簡単でいいの!? 通常は水で砂抜きを行うのが一般的ですが、どうやらお湯にすることで何時間もかかっていた砂抜きが“5分”でできてしまうらしい。

あさり5分砂抜き法:用意するもの

・あさり
・45~50度のお湯
・ボール
*ボールのような深い容器ではなく、平らな容器を用意しましょう
*貝が重なると下にある貝が砂を吸ってしまいます

あさり5分砂抜き法:やり方

1.まず45?50度のお湯を用意します。
(500mlの水に沸騰したお湯500mlをいれると50℃になる)

2.あさりを入れ、3分くらい待つ。

3.すべてのあさりの口が少し開いたら、ボウルの中で、1分程度こすりあらいをする。

5.最後に砂が出た汚れたお湯を捨て、水できれいに洗います。

*わたしも試しましたがほぼこれで砂抜きできていました。しかし、5分では不完全だという報告もありますので、心配な方は10~20分など少し長めにしましょう

※「50度洗い」したあさりは一度熱を加えているため傷みやすくなっていますので、放置せずにすぐに調理しましょう!

王道の砂抜き方法

1.3%の食塩水を作ります。
*水500mlに、塩大さじ1(15g)

2.あさりをざるに平らにバット並べを置きます。
ざるにあさりをいれて二重底にすると、はき出した砂を再び吸いにくいのでよりこのましいです。

3.あさりが水面から少し出るぐらい、食塩水をひたひたに入れます。

4.新聞紙などをかぶせて暗い状態にし、1時間ほど待てば砂が出てきます。

5.あさりを水できれいに洗います。

あさり、うまみアップ法

砂抜きをしたあさりは、らにひと手間加えるとさらに美味しくなります。

常温に1時間おくだけ!

また、あさイチでは、砂抜き後に1時間常温でアサリを水の中に入れておくとうまみがアップする方法が紹介されました。

アサリが砂抜き後に1時間常温で水の中に入れておくだけでうまみを出してくれるんですね。1~3時間常温で置いておくと、うまみ成分である「コハク酸」が数倍にアップします。

濡れたペーパータオル法

こちらは、ネットで調べた方法です。

濡れたペーパータオルをあさりにかけて、常温で3~4時間放置するだけです。こうすることで、あさりは「コハク酸」という成分を作り出しますが、この「コハク酸」は貝類のうま味成分なのです。

アサリの冷凍保存&解凍方法

あさイチでは、アサリは冷凍保存すると3か月はおいしく食べることができると紹介されていました。

アサリの冷凍保存の方法

1.砂抜きをしたあさりの水気をしっかりとり、保存袋などの密封袋に入れる。

2.平にし、アルミバットに乗せてなるべく早めに冷凍する。

アサリの解凍方法

1.鍋に湯を沸かして熱湯にする
2.そこに冷凍したあさりをいれる

冷凍したあさりは一気に熱を加えないと口を開かないので、水から煮ても口が開きにくいです。
*沸騰したお湯がポイントです!