2017/3/9放送のあさイチ!は「がんばらないランニング法」です。無理しない、がんばらないランニング法を増田明美さんに教えていただきます。あさイチ!で紹介される、増田明美さん「楽しく」走ることができるランニングってステキですね。




がんばらないランニング法:準備体操|増田明美

増田明美さんは、元女子マラソン選手で、ロサンゼルスオリンピックにも出場していますし、マラソンの解説でも人気があります。

2005年1月、ファイナンシャルプランナーの男性と結婚。現在は、俳句などに興味をもってるとか。

まずは、準備体操ですが、普通はアキレス腱延ばす体操ををしますよね。しかし、増田明美さんは、「そのやり方、もう古い」と言っていました。

動的ストレッチ

増田明美さんは、現在は『動的ストレッチ』が主流だといいます。つまり、筋肉を温めてほぐすのが重要視されているのです。特に冬場は間接や筋肉が温まりにくいので、筋肉を温めながら体をほぐす運動の動的ストレッチをかならず取り入れましょう。約5分くらいでいいようです。

蹴りあげ運動

歩く動きを蹴りあげる感覚でダイナミックに動かす方法です。1分もすると体がポカポカしてきます。

【蹴りあげ運動、やり方】
1.足を前後に開く
2.片方の膝を高く上げる
3.もう片方も同様にする

ゲストのさかな君、手と足の動きが一緒になってしまっていましたネ。

肩甲骨を動かす運動

肩甲骨を温めながらほぐす運動です。まず、両手を上にあげ、肩甲骨を意識しながら両手をおろしてきます。

【肩甲骨を動かす運動、やり方】
1.手を高く上げます
2.手のひらをかえします
3.肩甲骨を締めるように意識をして、肘をおろしていきます
4.息を吐きながら肩甲骨を開きます
5.これを繰り返します

 

動的ストレッチに関する動画がありますので是非、参考にご覧ください。

ランニング前に必ずやるべき股関節のダイナミック・ストレッチ5種【マラソン前のウォーミングアップ】

スポーツ選手に広まる ダイナミックストレッチ 北海道新聞




あさイチ!がんばらないランニング法|増田明美(3/9)

さて、あさイチ!では、ランニングをする時の注意点を増田明美にききました。

ランニングの姿勢:腕で走る

腕は90度に曲げ、肘を引くことを意識すると楽に腕が振れるようになります。

足はまっすぐにだします。足をまっすぐにだすことでいい筋肉がつきます。

目線はあごを引いて遠く(10メートル先)を見るようにします

★ポイント

時折り、スキップをいれて正しい姿勢を確認します。

*さかな君がまったくスキップができないのでわらっちゃいました

ウェアもシューズもアゲアゲで!

増田明美さんは、ウェアはカラフルで目立つ色にしましょう!と言っていました。カラフルにウェアを決めると走るのが楽しくなりますよね。

ランニングウエアはカラフルに!

増田明美さんがおっしゃってたように、ランニングウエアがカラフルだとウキウキして走りたくなっちゃいますね。

また、明るい色は周囲からも目立つので、安全にもよい効果がありそうです。

シューズは厚底で!

シューズはソール(かかとの底)が厚いものを選びましょう!

初心者は、厚いソールでぴったりとした履き心地のランニングシューズを選ぶのがいいようです。ランニングはウオーキングに比べて地面の衝撃を強く受けるので、できるだけ底が厚いシューズがいいのです。