2017/2/22あさイチで、“乳酸キャベツ”作り方が紹介されました。乳酸キャベツはおなかすっきりダイエット&美容効果があります。“乳酸キャベツ”の簡単な作り方を紹介しまので“乳酸キャベツ”でカンタンダイエットで美しくなりましょう!




“乳酸キャベツ”とは?

“乳酸キャベツ”とは、欧州で愛されてきたザワークラウトや、シュークルートと呼ばれるキャベツの漬物です。

乳酸キャベツは、作り方がとっても簡単で、せん切りキャベツときび砂糖と塩で作ります。ダイエットとしても保存食としても100点満点の漬けものです。保存食としても重宝するありがたい食べ物です。

この「乳酸キャベツ」は、胃腸の調子を整えたり、 美肌や免疫力アップの効果も分かっていますので、毎日食べて美容と健康増進しましょう!

また、乳酸キャベツには乳酸菌が十億と言われるほど生きていて、キムチと同様の乳酸菌生菌数と考えられていて、整腸作用とともに体内環境を整える効果があるのです。




万能食材“乳酸キャベツ”の作り方

“乳酸キャベツ”を作るときには清潔な道具・環境で行うようにしましょう。発酵時にはほかの雑菌も増えやすくなっています。

*また、春キャベツを使用するときは1kg足らないことがあるので、調節しましょう。

“乳酸キャベツ”の作り方

“乳酸キャベツ”の作り方・材料

キャベツ    1コ(1キログラム)
粗塩      20グラム(小さじ4弱)
※キャベツの重さの2%が目安
きび砂糖    小さじ2分の1~1
赤とうがらし  1本
粒コショウ   20粒
*その他、ショウガ、ローリエ、クローブなどのスパイスを入れても良いでしょう。

“乳酸キャベツ”の作り方

1.キャベツは、角を落とすようにして千切りにします。
*細かく切るほど発酵しやすくなります。

2.保存袋にキャベツ半分を入れ、粗塩の半量を全体に入れる。袋の上からしっかりともんで、塩を隅々までなじませる。

3.少ししんなりとしたら、残りのキャベツと粗塩、きび糖を加え、さらによくもんでなじませます。

4.赤とうがらし、黒こしょうなどのスパイスを入れて、袋の口を閉じる。
*空気をしっかりと抜いておくこと

5.1.5kg~2kg程度の重し(500mlペットボトル3本)をのせて、3~6日間(夏場は1~2日間)常温におく。

表面が泡立ってきたり、味をみて酸味が出てくればできあがりです。冷蔵庫で1か月間保存できます。