2017/3/17あさイチでは山口県萩市の山奥の「猫寺」が癒やしスポットで人気です。「猫寺」には海外からの参拝客も多く猫の形の仏さまや猫の置物のほか、絵馬・お守りなども全部猫。あさイチでは山口県萩市の「猫寺」の魅力をお伝えします。




山口県萩市の「猫寺」って?

山口県萩市の「猫寺」として有名なのは雲林寺というお寺。千体地蔵として知られる萩市むつみの雲林寺です。海外からの参拝客も多くて、SNSでは日本人の3倍以上台湾からのアクセスがあるそうです。

「猫寺」の境内には猫の形の仏さまや猫の置物、絵馬・お守りなども全部猫なのです。ホント驚きでした!本堂内もネコづくしで、住職手作りの猫の絵馬や猫のおみくじ、お守りが特に可愛らしいですよ。

また、この「猫寺」には、グッズだけではなく、飼い猫の供養や猫アレルギーの治癒祈願など、さまざまな猫好きの人たちが訪れるそうです。

猫寺(雲林寺)アクセス

猫寺(雲林寺)は、萩・明倫学舎から車で30分ほどの場所の山奥にあります。
 
住所:〒758-0304 山口県萩市大字吉部上2489
TEL:08388-6-0307
 

 

猫寺(雲林寺)のすぐ前の道の様子はコチラ

このように、前の道はとても狭いです。また、近くには駅やバス停はありませんので車でのアクセスになります。

山口県萩市「猫寺」へはコチラを参考にされるといいですよ
 ↓ ↓ ↓
山口県の旅・雲林寺(猫寺)

萩市観光協会公式サイト




猫寺(雲林寺)境内は猫づくし

 

まずは、猫寺に続く階段を上ると、門では招き猫がお出迎えしてくれます。

山奥ではありますが、台湾などの外国の参拝者が多いです。SNSの力ってすごいですね。

境内には猫の形の仏さまや500個以上の猫の置物があるっていうんですから、どこ見ても猫だらけでしたよ。幸せなひととき~♪

あさイチ!山口県萩市「猫寺」

こちらが住職さんです。

 
とてもアイデアが豊富な方で、ここで販売されているグッズのもすべて住職さんのアイデアとおっしゃっていました。
 
中でもおもしろいと思ったのは、般若心経をネコ風にアレンジしたバッグとてぬぐいです。(写真はバッグのみ)
「はんにゃ」「はら」「みた」とウイットに富んだ癒されるデザインですね。

 
そして、どうして猫寺になったのか?という質問に、

住職さんは、「おばさん(確かそうだった?)が集めていた招き猫を展示していたら、次第にあちこちから集まるようになったきた。」
とおっしゃっていました。

このようなきっかけがあって、しだいに猫寺と呼ばれるようになってきたのですね。
 
住職さんは、そのまま自然にネコグッズが増えるのに任せるだけでなく、「おもしろい」「たのしい」と参拝者の方たちが思ってもらえるようなアイデア次々とだしているのがスゴイです!

 



山口県萩市「猫寺」ネットの反応と動画

千体地蔵として知られる、 山口県萩市むつみ 猫寺として話題の〔雲林寺〕に連れて行ってもらいました(o^^o) 境内や本堂内などは猫づくし。 住職手作りの猫の絵馬や猫のおみくじ、お守りがありました。 暖かいお茶、お菓子を、ご馳走になりました。

猫寺に来て見ました?? そんな仕事の流れもあるさ??

ベリーさん(@kuumin_trall)がシェアした投稿 –

~癒しのご朱印めぐり旅~当ツアーでは海へと続く赤い鳥居が絶景の元乃隅稲成神社と、猫寺として話題の雲林寺を参拝します。今人気のご朱印がとてもかわいい♡ふたつの寺社めぐり旅です!

長州猫寺雲林寺(山口県萩市)の猫柄の御朱印帳がとても素敵! 京都老舗の金襴生地で作られたオリジナルの御朱印帳なのだそう。 瑠璃紺色も木欄色もどちらも好き。 そして御朱印まで猫づくしでかわいい! 萩ならドライブがてら日帰りで行ける距離だし…

今日は、萩・明倫学舎から車で30分ほどの場所にある、萩市むつみの#猫寺 、#雲林寺 におさんぽに行ってきたにゃーーーーん。癒されたにゃ( •̀∀•́ )✧ 雲林寺はは、萩にゃん。と深いかかわりのあるお寺。 涙なしには語れにゃい(…
 

山口県萩市「猫寺」動画

山口県萩市にある猫寺。雲林寺さんです♪Nekotera in Hagi, Yamaguchi Prefecture. Clouds Hayashiji is Mr. ♪