2016/12/27あさイチで「掛け布団カバーのかけかた」が紹介されました。あさイチで紹介された方法なら、ひとりでも簡単に布団カバーをかけることができます。布団カバーのコツを押さえて、あさイチから楽々ライフいたしましょう!




布団カバーの役割

掛布団カバーは、布団本体の生地の劣化や汚れを防ぐのはもちろんですが、お布団カバーをかけることで、布団とカバーの間の空気の層が保温性や透湿性を高める効果があります。

布団カバーがなければ、冬は暖かい空気が逃げて寒いですし、夏はベタベタとしてしまって暑いです。

布団カバーを使って、心地よく毎日眠りましょう!

羽毛布団を長持ちさせる秘策を知りたい方はコチラ
 → あさイチ!布団・長持ち術:羽毛布団へたりを防止




布団カバー簡単なかけかた

1.まずカバーを裏返します。
紐の状態がよくわかり、紐がつけやすくなります。

2.掛布団を広げます。
羽毛布団には、4つの角にカバーの紐を結ぶループがついてるので、これを上面にした方が作業がしやすいと思います。

3.広げた掛布団の上に、裏返しにしたカバーを乗せます。

4.次に、掛布団カバーの紐を、お布団本体のループにくくりつけます。

5.布団の両側を真ん中に合わせて左右折ります。

6.その状態からファスナーの間から手を入れて、もう片方の手で折り目を押さえ、カバーごと布団をつかみ、先をつかんで一気にひっくり返します。

7.最後にファスナーをしめる際は指を1本中に入れてしめると布をかまず、最後までするっとしめることができます。

羽毛布団を長持ちさせる秘策を知りたい方はコチラ
 → あさイチ!布団・長持ち術:羽毛布団へたりを防止




布団カバー簡単なかけかた 動画

こちらには、まるでマジックのような布団カバーのかけかたです。慣れたらとてもカンタンなので、是非ためしてみてください。