2017/2/24放送のあさイチ!に林遣都さんが登場!朝ドラ「べっぴんさん」では、ヒロインの娘・さくらが恋するドラマーを演じています。あさイチ!では林遣都さんがドラムをマスターした秘策。「べっぴんさん」の裏話を林遣都さんにしていただきます!




林遣都プロフィール

名前  : 林 遣都(はやし けんと)
本名  : 林 遣都(はやし けんと)
生年月日: 1990年12月6日(26歳)
出身地 : 滋賀県大津市
血液型 : O型
身長  : 173 cm
事務所 : スターダストプロモーション
学歴  : 比叡山高等学校卒業

「遣都」という名前は珍しいですが、これは本名なんです。『大きな都市に出て大きなことを成し遂げるように』という願いが込められていてステキですよね。

林遣都さんは、両親と兄・妹の5人家族です。

小学校から少年野球をしていて、中学でも野球部に所属していました。ごく普通に育てられていたようですね。

ところが2005年、中学3年生の修学旅行中に、渋谷駅のホームでスカウトされて芸能界にはいることになったんです!

小・中学生向けの雑誌『ラブベリー』でモデル活動からのスタートでした。
そんな時に映画『バッテリー』のオーディション受け、3000人の応募から初出演にして主演の座を勝ち取ったのです!

映画『バッテリー』では日本アカデミー賞 新人俳優賞など数々の賞を受賞しています。




あさイチ!林遣都「べっぴんさん」裏話し

林遣都さんは滋賀県大津市の出身。2007年には、オーディションを経て映画「バッテリー」の初出演で主役に抜てきされ、俳優デビューを果たしました。

そんな林遣都さんは今年、10年の節目の年を迎えます。そこで、故郷の友人達にインタビューをして俳優の道へ踏み出すきっかけを探っていきます!

林遣都さんの魅力に迫ります!

林遣都さんの俳優デビューのきっかけ

林遣都が1か月でドラムをマスターした秘策は?

林遣都さんは、ドラムの経験が全くありません。わずか1か月ほどでマスターするために行った秘策とはどのようなことなのか?お話ししていただきます。

あさイチ!に林遣都が出演!

2017/2/24放送のあさイチ!のゲストは林遣都さんでした。主演ドラマ「火花」が明後日の日曜日からなのでとても楽しみです。あさイチ!ではにかんだ表情で登場してこられて、恥ずかしがり屋の一面がわかりましたね。

林遣都「べっぴんさん」でのドラマー役

NHK朝の連続ドラマ小説「べっぴんさん」ですが、時代が昭和34年と推移して、健太郎、龍一が成長して、新キャストの1人、19歳の青年の河合二郎を林遣都さんが演じていますね。意外なことに林遣都さんって朝ドラ初出演なんだそうです。

すみれの子供さくらが幼なじみの龍一に連れられてジャズ喫茶「ヨ―ソロー」に夢中になります。

林遣都さんは、その「ヨ―ソロー」でドラマ演奏のバイトをしながら、プロのドラマーを目指している、音楽で大物になることを夢見ている青年の役。主役すみれの一人娘のさくらが恋をいだく相手となるので重要な役柄となります。


 

ドラム演奏のシーンが多く登場するので、その林遣都さんのドラムを叩くシーンが話題となっているようです。

林遣都さんの「べっぴんさん」でのドラムシーンについて
・「林遣都のべっぴんさんドラムがカッコイイ!」
・「高瀬アナに似ている」

「基本自分で叩いているが、やはりプロではないので演奏は吹き替えている」

と言っていました。
かなりの猛練習をされたようですがやはり、たったの1か月ではプロの演奏はいくらなんでも無理ですよね。それにしても、それだけの猛練習があったからこそ、あれだけリアリティーのある映像がとれたのでしょうね。

役者魂を感じますね。





 ★☆★林遣都ドラマの反応★☆★

べっぴんさん、林遣都くんマジでドラム叩いてるじゃん

べっぴんさんのドラマー二郎は19歳という設定と!昭和36年頃なら在り得るかもね。昔は30歳でおっさん、おばさんだった。赤木圭一郎の享年21歳は今でも信じられん! 朝ドラ【べっぴんさん】で林遣都のドラムが凄い!19歳は無理がある?!

ヨーソローのマスターになってから練習をする時間が減ったのか、ピークの頃よりも二郎のドラムが下手になった。もしそれを意図的にやっていたとすれば大したものだ。凄いぞ、林 遣都。

やっぱそうよな。笑 とりま林遣都のドラムの叩き方がずっと気になってしょうがない??

今日の二郎のドラム、アテレコじゃなく林遣都本人が叩いた音のような気がしたんですけど。

林遣都も大したもんやん。初心者から始めてあれだけドラム叩けたら。

林遣都氏ドラム叩けるんか、、

最近べっぴんさんちゃんと見てるんだけど、林遣都の無駄遣いしてると思ったら、あっという間に落ち着いてすっかり喫茶店のマスターがとてもしっくりきている二郎…( ̄▽ ̄)先週までのドラムばっかり叩いてるちょっとダークで危なげな男はどこへ…??

林遣都はほんとにドラム叩いているんかな。なかなかセンスよろしい。

林遣都さんってこの役のためにドラム覚えたのかな?




林遣都、家族や友達は?


お母さんによると
「とてもひょうきんな子どもだった」
そうです。

妹とケンカをしたときに、先に泣いてしまうこともあったんですって!かわいいですね♪

 

林遣都さんの高校の友達は
「おぼっちゃんの髪型をしていたので、自分がヘヤ―スタイルを変えてイケイケにしてやった!そしたらスカウトされたから、俳優になれたのは僕のお陰だね。」
っと言っていました。
その友達も音楽関係で最近まで頑張っていたんだってね。

高校の友達がずっと続いているのはステキですね。

 
お母さんへの思い出としては、反抗期のころに家の中なのにケータイで
「ジュースもってきて!」
っと命令口調でいったりとか。。。

高校時代に、友達と遊びたい気持ちをおさえて俳優をしているのに、母親が自分のネットの反応とかをいつも見ているのにイライラしてしまってそのパソコンを壊してしまったというのですが。。。

それが意外とお母さんは気にしていなくて、林遣都さんが上京をしてばらくしてやっとその壊れたパソコンに挟んであったメッセージに気づいたそうです。


書道を習っていたのでしょうか?きれいな字ですね~♡

はやりお母さんだから息子の辛い気持ちとかもわかっていたのでしょうね。

そしてお母さんにあてたメッセージは大切に保管しているんですって♡ ちょっとキュンとしちゃいますね。

映画『バッテリー』監督、滝田洋二郎さんからのメッセージ

滝田洋二郎さんは、
「目の輝きが他のオーデションの子とは違っていたね。まるで少年和製のスティーブ・マックイーンって感じがしたよ。」

っという第一印象を持ったそうです
そして、今回朝ドラに出演していることに関しては

「朝ドラにでたからって、おりこうちゃんになっちゃいけないよ」

とおっしゃっていました。たぶんこじんまりとしてしまってはダメで、大きく育って欲しいっていう気持ちではなかったでしょうか?

林遣都さんが大学進学を迷っていた時に滝田洋二郎さんは

「どっちでも間違いではない。どこでも勉強はできる。」

とおっしゃったそうです。そして林遣都さんは大学進学ではなく俳優1本でやっていく決意をかためたんだって!

 ★☆★あさイチ!林遣都の反応★☆★

今朝、NHKあさイチを見た。今日のゲストは林遣都さん。真面目でひたむきな印象を受けた。友人がわざわざ琵琶湖をバックに椅子に座ってのインタビューが笑えた😄温かい家族、友人、監督に恵まれていると思う。番組中、時折林さんの笑顔に私も心がほっこりした。ドラマの火花見ます。

神戸市の広報紙に載っていた #べっぴんさん 関連の記事。 今度三宮に行ったらべっぴんさん展を見よう🎵 右側の写真の人は、林遣都にドラムを指導した冨士正太朗さん。 今朝のあさイチに林遣都が出ていたけど、ドラム指導に関する冨士さん…

林遣都さん お母さんに宛てた手紙の写真 イノッチ)キレイな字だよ!カンペもこうやって書いてほしい!! 有働)ホントですよね!

今日のゲストは林遣都くん。滋賀県大津市出身でお友だちの話は琵琶湖岸からだった。比叡山中学高校出身らしいね。修学旅行でスカウトされたんやねー、その頃の写真めちゃイケメンさんやった!で、林遣都くん『火花』やるんやね!

あさイチの林遣都くんのインタビュー観てて、育ちについて色々考えてしまった。こんないい子でも反抗期はやっぱりあるんだなあ、とか。むしろ今の遣都くんがあるのもその時期を経たからなんだよなあ。うむ。私はいつか来るその時を覚悟できているだろうか?

あさイチ ゲストの林遣都くんのこと、「スクールウォーズの松村雄基に似てる」ってイノッチ言ってたけど、めっちゃうなずき同感だったんだけどな~みんなわからないのかな~(笑)

2/24 あさイチ べっぴんさんの次郎「林遣都」がスティックを持って ドラムは1ヶ月で 音は別取りだが、壮行会のシーンはLIVEだったと デビューは2007年の「バッテリー」のピッチャー役 ドラマ「精霊の守り人」のシュガ役 明後日(日23時)から又吉先生のドラマ「火花」の主役

林遣都母「パソコン壊したことは気にしてなかったので、、」 え、ほんまに?私やったら内心かなり引きずってるわーー(泣) もったいない婆さんが心の中で愚痴ってるはず。