2017/3/21あさイチでは長持ち術として、羽毛布団へたりを防止するコツが紹介されました。たった30秒ひと手間を加えることでふかふかの状態を長く保つことが出来ます。あさイチでの羽毛布団の長持ちさせるコツやクリーニングに出す目安を紹介!




羽毛布団をふかふかと長持ちさせる方法

羽毛布団は長い間使い続けると、へたってしまっていつのまにかぺたんこになっていることがありますよね。
布団を劣化させないためにも、布団カバーはつかいましょう!
 → 布団カバー簡単なかけかた

これは中で毛玉になってしまい、色も黄ばんでしまっている状態なのです。
ぺちゃんこの布団になる前にたった30秒でできるコツを教えていただきました。

丸めて押しつぶす

そのひと手間とは・・「丸めて押しつぶす」ことなのです。

毎日、起きた時に羽毛布団をたたみ、うえから潰すことで湿気て汚れた空気を抜くことができます。

これを行うと黄ばみやぺちゃんこになることを防ぐことが出来ます。

使う時に布団カバーを使うことも大切です。
→ あさイチ!布団カバー簡単なかけかた

干すときはたたかない!

羽毛布団を干すときは、パンパン叩かないようにします。
※叩くと羽毛の繊維がちぎれてしまうため。

外に干すことができない場合は、ベッドの上で裏・表とひっくりかえすだけでもかまいません。それぞれ約20分。

圧縮袋はダメ!

布団をしまうきには圧縮袋をやめて、買った時の不織布の袋に入れるようにすると長くフワフワを保つことが出来ます。




羽毛を復活させるには?

布団専用の洗剤で丸洗いするだけでもかなりふかふかが復活します。

専門のクリーニング屋さんにお願いしてもいいでしょう。

洗う時期の目安は
・男性・・・3年に1度
・女性・・・5年に1度
です。

クリーニング代は約5000円~1万円ほど。

羽毛布団はいつもふかふかで、いい夢をみたいですね。